トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

エバーグリーン(豊島ミホ)

「10年後のこの日、この場所で。」
10年前の約束をシンは覚えているのだろうか?10年前の約束をアヤコは覚えているのだろうか?二人は約束を果たすために、それぞれの思いを胸に約束の場所へと向かった・・・。

中学校の卒業式。その日かわした約束。お互い夢を実現させて会おうと誓いあう。10年という歳月は人を大人にしていくが・・・。
夢は叶わないこともある。いや、叶わないほうが多いと思う。だがそれは、決して挫折ではない。一生懸命努力した結果なら、たとえ別の道を歩くことになっても、それはそれでいいのだ。夢を叶えることも大切だが、夢を語ることも同じくらい大切なのだ。夢を語るとき、人は輝けるのだから。シンとアヤコのそれぞれの10年間には、共感できるところもたくさんあった。だれにでもある胸がきゅんとなる思い出。この作品は、読み手にそれを思い出させてくれるのではないだろうか。



| ”と” その他 | 23:56 | comments(0) | ゆこりん |


檸檬のころ(豊島ミホ)

田舎の高校で、コンビ二もないところだけれど・・・。そんな高校でのレモンのような甘酸っぱい出来事を、連作という形で描いた作品。7つの短編を収録。

高校時代なんてもうずいぶん昔のことのように思える。あの時どんなことを考え、どんなものを見つめていたのだろう。この作品は忘れてしまっていた高校時代を懐かしく思い出させる。友達関係、恋愛、将来の道・・・などなど。昔も今も、悩んでいることは同じなのだ。その頃は早く大人になりたいと思っていたが、今はもう一度高校生活を味わってみたいと思う。過ぎ去ってから、その時がどんなに大切な時だったのかが初めて分かる。読んでいて、作者の思いが優しく伝わってくる作品だった。



| ”と” その他 | 16:00 | comments(0) | ゆこりん |


スマイル(土居伸光)

末期ガンで医者にも見放された作者の妻が、苦しみ悩みながらも家族に支えられ、常にほほえみを絶やすことなくその命を終えるまでの、感動の記録。医者にいっさいかからず、自宅療養という形を最後まで貫き通した姿は感動的。



| ”と” その他 | 16:03 | comments(0) | ゆこりん |