トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

きみに読む物語(ニコラス・スパークス)

愛し合ったままで生涯を終えるのだと思っていたノアとアリー。しかし思わぬ障害が二人を引き裂く。愛する者を忘れてしまう苦しみ、そして愛する者から忘れられていく苦しみ。ノアはアリーのために毎日物語を語り続ける・・・。

婚約者と別れ、ノアと結婚することを選んだアリー。あんなにも愛し合っていた二人なのに。アリーは、ノアが自分にとってどういう人なのかが分からなくなってしまった。激しい孤独感に苛まれながらノアはアリーを思う。これほどまでにお互いがお互いを愛し続けられるだろうか。アリーがノアに書いた手紙の内容を読んだとき、涙がこぼれた。「二人を昔のように愛し合う二人に。」それができたらどんなにいいだろう。



| ニコラス・スパークス | 21:51 | comments(0) | ゆこりん |