トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 賞の柩(帚木蓬生) | main | 凍える牙(乃南アサ) >>
光射す海(鈴木光司)

自殺未遂を起こした女性は、記憶を失っていた。恋人と思われる男性はマグロ船に乗り込んで、はるか海のかなたに。二人の間に何があったのか?女性を慕う青年が、失われた過去を調べ始める。女性の心に重くのしかかる、遺伝子の持つ意味とは?様々な人の人生や思いを織り込んで、物語は意外な方向へと進んでいく・・。

「リング」「らせん」などから、ホラー系の作家だと思っていたが、人の心に触れるような作品を書いているとはちょっと意外だった。思わず微笑みたくなるようなラストも用意されていて、とてもうれしい。



| ”す” | 08:04 | comments(0) | ゆこりん |