トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 地に巣くう(あさのあつこ) | main | 蛍の航跡(帚木蓬生) >>
宇宙には、だれかいますか?  複数著者(18人の科学者)

「宇宙には、だれかいますか?」
生物学、化学、物理学、生命科学、天文学など、あらゆる分野の専門家たち18人がこの問いに答えた。はたして、その答えとは?

宇宙が誕生してから138億年。地球が誕生してから46億年。いまでは、さまざまな種類の生き物が地球に生息している。では、この広い宇宙の中には生命体が存在する星はあるのか?あらゆる分野の科学者たちが、それぞれの見解を述べる。いろいろな意見があってなかなか面白い。
そもそも、生命体の定義とは何か?その生命体が生まれるための条件とは?知的生命体とは、どのような生命体なのか?今まで疑問に思うことなどなかったが、こうしてあらめて問われると明確に答えることはできない。
宇宙は広い。どんなことが起こっても、どんなものが存在しても、不思議ではないような気がする。私たち地球人の考えの及ばないことが、たくさんあるとも思う。これからの未来、地球人が地球外生命体を確認する日が来るのだろうか?そんなことを考えながら星空を眺めると、ワクワクしてくる。



| アンソロジー(複数著者) | 20:07 | comments(0) | ゆこりん |