トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< おもかげ(浅田次郎) | main | キラキラ共和国(小川糸) >>
嘘(村山由佳)


中学生の仲良し四人組、秀俊、美月、亮介、陽菜乃。だが、ある事件がきっかけでその関係は一変する。
「このことだけは絶対に守り通さなければならない!」
誰にも言えない秘密を抱えながら、彼ら4人がたどる運命は・・・。

事件から20年近い歳月が流れ、秘密を抱えたままで彼ら4人はそれぞれの人生を歩んでいる。だが、過去の因縁からは逃れられない。彼らは別の形で再び過去の事件と向き合うことになる。
愛、憎悪、狂気、怒り、悲しみ・・・。さまざまな人間の感情が入り乱れる。そして、複雑に絡み合った人間関係に、秀俊、美月、亮介、陽菜乃は翻弄される。行きつく先はどこだ?彼らの未来に希望はあるのか?その展開からは目が離せない。
とてもインパクトの強い作品だ。だが、性描写や極端な暴力シーンは本当にこの作品に必要なのか、疑問が残る。意外性のある人間関係だが、人物描写では物足りない部分もあった。また、作者はこの作品で何を訴えたかったのか?それもあいまいだ。ラストも、あまり感動はなかった。



| 村山 由佳 | 22:09 | comments(0) | ゆこりん |