トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< スリーピング・マーダー(アガサ・クリスティー) | main | かばん屋の相続(池井戸潤) >>
被害者は誰?(貫井徳郎)

庭から発見された白骨はいったい誰なのか?犯人が分かっているのに被害者が分からない!この異常な状況は!?桂島刑事が頼ったのは、大学時代の先輩で、今はミステリー作家の吉祥院慶彦だった。はたして被害者は誰か?表題作「被害者は誰?」を含む、ユニークな4編を収録。

桂島と吉祥院。まったくタイプの違う個性的なふたりが、さまざまな事件のなぞをひも解いていく。漫才みたいな掛け合いの中で、事件が真相に向かっていくさまが読んでいて愉快だ。一味違うミステリーという感じがする。表題作の「被害者は誰?」は、タイトルを見ただけで興味をそそられた。内容もまあまあ面白かった。そのほかの「目撃者は誰?」「探偵は誰?」「名探偵は誰?」も発想がいい。「名探偵は誰?」では、作者の仕掛けた罠にまんまとはまってしまった。それも楽しかったが(^○^) 読者をとことん楽しませようとする作者の思いがあふれている作品だった。



| 貫井 徳郎 | 19:22 | comments(0) | ゆこりん |