トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 1Q84 BOOK3(村上春樹) | main | 小さいおうち(中島京子) >>
ヴァン・ショーをあなたに(近藤史恵)

マルシェド・ノエル、クリスマスマーケットの季節にはミリアムおばあちゃんのヴァン・ショーが飲める!期待して行ったのだが、それはいつものヴァン・ショーではなかった。いったいなぜ?その理由とは・・・。フランス時代の三舟を描いた表題作を含む7編を収録。「タルト・タタンの夢」に続くシリーズ2作目。

「タルト・タタンの夢」に続き、今回も料理にまつわるさまざまな謎が登場する。三舟シェフの鋭い推理が光る。料理や食べ物にからむ人びとの思惑。時にそれは愛情だったり、憎しみだったりする。愛情を持って作られた料理は、人の心を豊かにし、幸せな気持ちにさせる。だが、悪意を持って作られた料理は、人の体や精神を蝕む。そこに料理を作る難しさや奥深さがある。謎解きの面白さだけではなく、その部分の描写もとても面白かった。三舟シェフのパリ時代のエピソードや、その後働いていた店についても触れられていて、興味深かった。全体的にもよくまとまっていると思う。このシリーズ、次回も楽しみだ。長く続いてほしいと思う。



| 近藤 史恵 | 21:11 | comments(0) | ゆこりん |