トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< あんじゅう(宮部みゆき) | main | 極北クレイマー(海堂尊) >>
タルト・タタンの夢(近藤史恵)

小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」の常連の西田の様子がいつもと違う・・・。西田の体調不良の原因は、「タルト・タタン」にあった。「タルト・タタン」に隠された秘密とは?表題作を含む7編を収録。

この作品に登場するレストラン「ビストロ・パ・マル」は、とても魅力的なレストランだ。「実際にこんなお店があったなら♪」と思わずにはいられない。出される料理もこだわりがありおいしそうだし、そこで働く人たちの個性も豊かで、温かな雰囲気も感じる。そのレストランにやってくるさまざまな客たちの抱えるちょっとした謎を、シェフの三舟があざやかに解いていく。いろいろな料理が持つそれぞれの特性が謎解きのヒントになっていて、どの話も楽しみながら読める。中には「ちょっと無理な設定では?」と思う話もあったが、全体的にはほのぼのとしていて、読後感も悪くなかった。続編もあるようなので、そちらもぜひ読んでみたいと思う。



| 近藤 史恵 | 18:15 | comments(0) | ゆこりん |