トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 火怨(高橋克彦) | main | ピンポンさん〜荻村伊智朗伝(城島充) >>
相棒(五十嵐貴久)

大政奉還直前に、徳川慶喜暗殺未遂事件が起こる。犯人はいったい何者なのか?わずか2日間という限られた時間の中、幕府から犯人捜しの命を受けたのは、坂本龍馬と土方歳三だった!

幕末の主だった者のオンパレード♪登場人物の多彩さ、それだけでも充分楽しめる。水と油の土方と坂本が犯人探索のためコンビを組む。その絶妙の取り合わせが何とも愉快だ。わずか2日の間に育まれた男同士の友情。時代が時代なら、この二人は無二の親友になったのではないだろうか。新選組の面々も登場し、犯人探しが続く。土方、坂本と一緒に、自分も犯人探しをしている気分になる♪ 二人はやっと犯人にたどり着くが、そこからの展開がちょっと不満だった。
「え〜〜っ!そうなっちゃうの?」
できるなら、あざやかな解決を望みたかった。だが、ラストの坂本龍馬暗殺にまつわる話にはぐっときた。本当に、そうであってほしかった!



| 五十嵐 貴久 | 20:07 | comments(0) | ゆこりん |