トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 雨のち晴れ、ところにより虹(吉野万理子) | main | 海(小川洋子) >>
スペース(加納朋子)

駒子から瀬尾に送った手紙。「前略はるか様」で始まるその手紙にも謎はあるのだろうか?瀬尾は、行間からにじみ出る何かを感じ取った・・・。「スペース」「バックスペース」2編を収録した、駒子シリーズ第3作。

長い長い手紙。そこに書かれているのは毎日の何気ない日常。だが瀬尾はいつものようにそこに隠された真実を探り当てる。誰が書いた手紙なのか?その謎が分かったときもそれほど意外な感じはしなかった。「スペース」は平凡なストーリーだと思った。だが、「バックスペース」を読むと、「スペース」自体が深みのある物語へと姿を変えた。作者に見事にやられた!「スペース」の裏にこんな物語が隠されていようとは思わなかった。ミステリーとしても、恋物語としても、どちらにしてもとても素敵だ。ラストは絶対にニヤリとするはず。瀬尾と駒子がはたしてこれからどうなるのか?次回作も期待したい。



| 加納 朋子 | 18:10 | comments(0) | ゆこりん |