トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 高熱隧道(吉村昭) | main | その日のまえに(重松清) >>
東京物語(奥田英朗)

1970年代後半から80年代。携帯もない時代だったけれど、楽しかった・・・。田村久雄という一人の男性の、10代後半から20代を描いた作品。

70年代、そして80年代。その時代時代の主な出来事を背景に描かれたこの作品は、同時代同世代だった私の心を懐かしさでいっぱいにする。親から離れたい、大学生活を楽しみたい、一人前に仕事をしたい。どれをとっても私が考えていたことと同じだ。喜びもあったが、時には挫折もあった。いろいろなことを経験し乗り越えて、今の自分がある。できれば今現在の久雄に会ってみたいと思った。どんな人生を送っているのだろうか?



| 奥田 英朗 | 17:47 | comments(0) | ゆこりん |