トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< あなた(乃南アサ) | main | 雪の夜話(浅倉卓弥) >>
天国の五人(ミッチ・アルボム)

エディは事故で突然この世を去る。しかし、物語はここから始まった。彼は天国で5人の人物に出会う。5人はそれぞれにエディと関わりを持った人たちだった。彼らの話を聞くうちに、エディは自分の生きてきた本当の意味を知ることになる・・・。

決して自分の人生を幸福だとは思っていなかった。生きている意味さえないと思っていた。しかしエディは、自分が生きてきた意味を知ることになる。人は生きているのではない。人はいろいろな人たちによって生かされているのだ。「天国の五人」はそれをエディに伝えていく。そして、彼がいろいろな人たちの思いを知ったとき・・・。
「ムダな人生なんてひとつもない。」
この作品を読む人はきっとそのことに気づき、感動するだろう。



| ミッチ・アルボム | 20:39 | comments(0) | ゆこりん |