トップページへ♪
MY SITE & MAIL

トップページへ♪ メール♪
ホームページです♪
日記のblogです♪

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
My Book
日本の作家
<あ行> ------------ <か行> ------------ <さ行> ------------ <た行> ------------ <な行> ------------ <は行> ------------ <ま行> ------------ <や行> ------------ <ら行> ------------ <わ行> ------------ <その他> ----------
海外の作家
おっ!本♪
Search this site.

PROFILE
OTHERS
MOBILE
qrcode

<< 霧笛荘夜話(浅田次郎) | main | アキハバラ@DEEP(石田衣良) >>
幸福な食卓(瀬尾まいこ)

自殺に失敗した父。そのことに対して自分を責め続け、疲れ果てて家を出た母。そして父はある日突然「父さんを辞める。」と宣言する。そんな家庭でも、父と直と佐和子は毎日朝食を一緒に食べた。本当に大切なものは何か?楽しくて、そしてちょっぴり切ない物語。

母が家を出て、父が父を辞めると宣言した家。どんなにひどい家庭なのだろうと思うが、そこには暗さが微塵もない。壊れかけているという感じもない。父は父であり、母は母であり、兄は兄であり、そして佐和子は佐和子だった。それは何一つ変わらない。バラバラに見えても、心がしっかり一つになっている。そのことは佐和子を襲った突然のある出来事のときの、家族の行動を見ても分かる。楽しいときも悲しいときも、家族はいつも温かく見守ってくれる。大切なものは私たちの身近にある。身近すぎてたまに忘れることもあるけれど・・・。心がほかほかと温かくなってくる作品だった。



| 瀬尾 まいこ | 22:12 | comments(0) | ゆこりん |